乾燥肌になる原因と改善できるオールインワン

乾燥肌になる原因と改善方法をチェック!おすすめのオールインワンは?


乾燥肌になる原因と改善方法を知って潤いある肌になろう

最近、なんだか肌がすごく乾燥するんだけどどうしたらいいの?

40代になってくると気になるのが「肌の乾燥」ですよね。これまでオイリー肌だった人でも気がついたら乾燥肌に変化してしまった、という人もいると思います。

乾燥肌になるとツヤもなくなってしまうし、メイクもキレイにのりません。老け顔まっしぐらになってしまうので気をつけたいところ。

そこで、どうして乾燥肌になってしまうのか、その原因をチェックして、潤いある肌を維持していきましょう。

乾燥肌っていわゆるどんな状態なの?

そもそも乾燥肌ってどんな状態なのか知ってますか?

乾燥肌というのは、肌の角質層の水分が少なくなってしまっている状態のことを言います。

健康な角質層は約20%の水分を含んでいるんですが、様々な要因によって水分が20%以下になってしまうと乾燥肌になってしまいます。

乾燥した肌の状態

乾燥肌になるのは、空気の乾燥が原因ではない

ちなみに、乾燥肌になる原因のひとつに空気の乾燥がよく言われますが、実はこれはちょっと違います。

空気が乾燥しても、若い健康な肌であればしっかり水分を保持できるので、乾燥肌にはなりません。

でも、40歳過ぎて肌が老化してくると、角質層の水分を保つことができなくなってしまうので、乾燥肌になってしまうという訳です。

では、どうして水分を保つことができなくなるのか、その原因を突き止めてみましょう。

乾燥肌になってしまう原因は?

肌の水分が維持できなくなって乾燥肌になっちゃうのはどうして?

●角質層にあるうるおい成分が減少

水分を抱え込んで保持する働きを持つセラミドなどの角質間細胞脂質が減少するため。

肌は「真皮層」「表皮層」に分かれていて、表皮層の表面にあるのが「角質層」です。角質層は皮膚の一番表面で外部に接するところなので、乾燥や刺激から守るためのバリアの役割をしています。

でも、その角質層は驚くほど薄く、食品ラップほどしかありません。個人差はありますが0.01〜0.02mmほどの厚みです。そんな薄い角質層に肌の水分を守るためのうるおい成分が詰まっているんです。

セラミドなどの角質細胞間脂質が重要

そのうるおい成分というのが、セラミド天然保湿因子(NMF)などの角質細胞間脂質というもの。角質間細胞脂質は、角質層の中にある細胞と細胞をつないで、水分を抱え込んで保持する働きを持っています。

つまり、角質層の水分を保つためには、セラミドや天然保湿因子(NMF)といった角質細胞間脂質が必要という訳です。

角質間細胞脂質がしっかり生成されて健康な状態であれば、空気が乾燥していてもうるおいを保つことができますが、これが不足してしまうと、角質層の水分が蒸発して逃げていってしまいます。

結果、乾燥肌になってしまう訳ですね。

●加齢によって角質間細胞脂質が不足

角質間細胞脂質が減少するのは、加齢によって肌のターンオーバーがが遅くなるから。

では、角質層のうるおいバランスを保つために必要な角質間細胞脂質は、どういう要因で不足してしまうのでしょうか。

その要因は「加齢」です。

本来は自分の身体の中で作られる角質間細胞脂質ですが、残念なことに年齢とともに減少してしまいます。

歳を取ると肌のターンオーバーが遅くなってしまうため、セラミドや天然保湿因子(NMF)の生成が減少してしまうからです。

加齢によってこれらの成分を生産する能力が低下してしまうと、角質層が水分を保持できなくなって乾燥肌になってしまいます。

しかし、加齢によってセラミドなどの保湿成分が減ってしまうのは避けられないので、これらを補うスキンケアが重要になってきます。

●生活習慣の乱れや間違ったスキンケア

栄養不足や睡眠不足、紫外線、ストレス、間違ったスキンケアなどでも角質間細胞脂質は減少。

肌のうるおいを保つための角質間細胞脂質を作る機能は、年齢だけではなく、食生活を含む生活習慣や間違ったスキンケアでもパワーダウンしてしまいます。

ダイエットや睡眠不足、栄養バランスの乱れ、紫外線、ストレスなどでも生成能力が衰えてしまうので、これらの要因も乾燥肌に無関係ではありません。

さらに、もともとの肌質がセラミドを作る力が弱いケースもあるため、加齢だけが乾燥肌になる原因ではありません。若くても肌の乾燥対策には注意する必要があります。

乾燥肌を改善する方法

乾燥肌がひどくなると、どんなに保湿化粧品を使ってもうるおいを保持することができなくなってしまいます。カサつきを感じるようになったら、早めに対策することが大切です。

では、乾燥肌を改善する方法として押さえておきたいポイントをチェックしてみましょう。

●クレンジング方法を改善

セラミドを取り除いてしまう界面活性剤が少なめのクリームタイプのクレンジングが◎。

乾燥肌の原因は、角質層内にあるセラミドなどの角質間細胞脂質が減少することが引き起こします。

内側から保湿成分が減少することが乾燥の原因になる訳ですが、クレンジング方法が間違っていると、この保湿成分が奪われてしまうので注意が必要です。

というのも、クレンジングに入っている界面活性剤がセラミドなどを取り除いてしまうんですね。

そのため、乾燥肌が気になる人はクレンジング方法を見直してみましょう。

クリームタイプのクレンジングが◎

界面活性剤が多く含まれているオイルタイプやリキッドタイプは避けて、肌に優しいクリームタイプを使うのがおすすめ。

クレンジングの時間もなるべく少なめにして、手早く落とすことがポイントです。

洗顔はしっかり行うのが◎

ちなみに、乾燥が気になるからと洗顔料を使わずに、水やお湯だけで洗うのはあまりおすすめできません。

洗顔は古い皮脂を落とすのが大きな目的なんですが、水やお湯だけでは皮脂は落ちないので、洗顔料でしっかり落とす必要があるからです。

乾燥肌になる大きな原因は角質間細胞脂質の減少で皮脂ではないので、洗顔は洗顔料を使ってしっかり行うようにしましょう。

●保湿成分の見直し

保湿効果が高いセラミド配合の化粧品がおすすめ。化粧水よりも美容液やクリームが◎。

あなたが今使っている乾燥肌用の保湿化粧品、角質層のうるおいを補う効果がある成分がちゃんと入ってますか?正しいものを選ばないと乾燥肌は改善できないので、今すぐ見直してみましょう。

いちばん保湿効果が高いセラミドが◎

いちばん保湿効果が高いのが「セラミド」です。セラミドは人間の肌にもともとあるもので、水分を保持するのに欠かせない成分。

乾燥肌を改善するには、セラミドが配合された化粧品を使うのが効果的です。

ちなみに、セラミドは脂質になるので水には溶けない性質を持っています。そのため、美容液やクリームに配合されることがほとんど。

セラミド配合の化粧品を選ぶ際は、化粧水ではなく美容液やクリームを選ぶようにしましょう。

セラミド配合のオールインワンジェルが◎

オールインワンジェルもおすすめですね。

水っぽいテクスチャーのものより、ジェルやクリームに近いテクスチャーの方が、セラミドがたくさん配合されているケースが多いのでおすすめです。

その他の保湿成分としては、スフィンゴ脂質やレシチン、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなども効果的です。

●スキンケア方法の見直し

過剰なスキンケアは厳禁。洗顔時や美容液をつける時などは、肌を擦らないように注意。

角質層のうるおいを失う要因として、「洗い過ぎ」や「擦り過ぎ」など、過剰なスキンケアが乾燥肌を招くこともあります。

とは言っても、顔を触らないでお手入れするなんて不可能ですよね。肌の摩擦は、クレンジングや洗顔時、スキンケアの時にも避けられないことです。

ですが、角質層は0.02mmほどの薄さしかありません。洗顔の時にゴシゴシ擦るのはもちろんダメですが、基礎化粧品をつける時でも、摩擦はできるだけ少なくするのがポイントです。

洗顔する時は、弾力のある泡をたっぷり使って肌を擦らないように汚れを落とし、化粧水や美容液、クリームなどのスキンケアの時は擦るのではなく、押さえるようにして浸透させます。

手のひらで温めながらプレスすると、より浸透力が高まるのでぜひ実践してみましょう。

●身体の中からの対策

セラミド生成に影響があるたんぱく質をしっかり摂取。肌の代謝に必要な睡眠も重要です。

乾燥肌の改善のためには、肌の保湿ケアだけじゃなく、身体の中から保湿成分を作るようにすることも非常に重要です。

なぜなら、角質層のうるおいに欠かせないセラミドなどを作る力は、たんぱく質がとても影響するからです。

たんぱく質が不足すると、角質層の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れてしまい、それによってセラミドが減少してしまいます。

外側から保湿成分を補うことも大切ですが、保湿成分の材料になるたんぱく質をしっかり摂ることも忘れないようにしましょう。

また、睡眠も大切なポイントです。肌の代謝やセラミドの生成は睡眠中に主に行われるので、乾燥肌改善のためには十分な睡眠を取るように心がけましょう。

乾燥肌におすすめのオールインワンジェル

ということで、乾燥肌を改善するのに効果的なオールインワンジェルをご紹介します。

セラミドが高配合されているものを厳選しましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

【NO.1】トリニティーライン ジェルクリーム プレミアム(ドクタープログラム)

モンドセレクション8年連続受賞!セラミド2高配合のオールインワンジェル

保湿成分セラミドを高配合した年齢肌のためのオールインワンジェル。水を一滴も加えず、95%以上の美容成分を配合。
おすすめポイント

乾燥肌におすすめのオールインワンジェル第1位は、「トリニティーライン ジェルクリーム プレミアム」です。

保湿効果が最も高い「セラミド2」を高配合しているのがポイントですね。

トリニティーラインはこっくりしたテクスチャーなんですが、これは脂溶性のセラミドがたくさん配合されている証拠。

さらに、水を一滴も加えず美容成分を95%以上も配合しているので、乾燥肌改善に非常に効果的です。

定期コースなら初回限定50%OFF。しかも初回解約OKなので、気軽にお試しができます。

⇒「トリニティーライン ジェルクリーム プレミアム」を実際に試してみました

トリニティーラインをもっと詳しくみてみる

商品情報
容量
本体価格
50g/4,104円
定期コース
送料無料
初回限定 50%OFF
2,052円
2回目以降 10%OFF
3,693円
※初回解約OK
単品コース 4,104円+送料
返金保証 商品到着から8日以内
※本品未開封に限る

※価格はすべて税込です。

↓気になる方は下記バナーをクリック↓
トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

【NO.2】ナチュラルエレメンツ バランシングゲル(スピカズ)

アットコスメで1位を獲得!リッチセラミド処方のオールインワンゲル

3種類のセラミドやヒアルロン酸以上の保湿力があるプロテオグリカンを配合した高濃度保湿オールインワン。ゲルのラメラ構造が肌のバリア機能をも高めてくれます。
おすすめポイント

乾燥肌におすすめのオールインワンジェル第2位は、「ナチュラルエレメンツ バランシングゲル」です。

セラミド1、セラミド3、セラミド6IIの3種ものセラミドを高配合しているのがポイントですね。

さらに、ヒアルロン酸以上の保湿力があることで、今注目されている成分「プロテオグリカン」を配合しているのも特徴です。

こちらもこってりしたテクスチャーになっていて、セラミドが高配合されているのがわかります。

定期コースなら初回限定29%OFFの 3,725(税込)。たっぷり150gあるのでコスパも最高です。

初回解約OKなのもいいですね。

⇒「ナチュラルエレメンツ バランシングゲル」を実際に試してみました

ナチュラルエレメンツ バランシングゲルをもっと詳しくみてみる

商品情報
容量
本体価格
150g/5,250円
定期コース
送料無料
初回限定 29%OFF + サンプル5回分付き
3,725円
2回目 15%OFF:4,463円
3回目 20%OFF:4,200円
4回目以降 25%OFF:3,938円
※初回解約OK
単品コース
送料無料
5,250円
返金保証 商品発送から10日以内
※本品未開封に限る

※価格はすべて税込です。

↓気になる方は下記バナーをクリック↓
ナチュラルエレメンツ

【NO.3】メディプラスゲル(メディプラス)

2017年秋リニューアル!5種類のヒト型セラミド配合のオールインワン

5種のヒト型セラミドや2種類のコラーゲン、4種類のヒアルロン酸などを含む66種類の美容成分をバランスよく配合しているコスパ最高のオールインワンゲル。
おすすめポイント

乾燥肌におすすめのオールインワンジェル第3位は、「メディプラスゲル」です。

セラミド1、2、3、5、6Ⅱという5種類ものセラミドが配合されているのが特徴ですね。

さらに、4種類のヒアルロン酸と2種類のコラーゲンなど、66種類もの美容成分もたっぷり配合しているのもポイント。

メディプラスゲルは柔らかなジェルになっていて、セラミド以外にもたくさんの美容成分が入ってるなというのがわかります。

定期コースは、初回限定1,000円OFFの2,996円(税込)で、初回解約OK。180gと大容量なのでコスパも◎。

⇒「メディプラスゲル」を実際に試してみました

メディプラスゲルをもっと詳しくみてみる

商品情報
容量
本体価格
180g/3,996円
定期コース
送料無料
初回限定 1,000円OFF
2,996円
2回目以降 200円OFF
3,796円
※初回解約OK
単品コース 3,996円+送料
返金保証 30日間全額返金保証付き

※価格はすべて税込です。

↓気になる方は下記バナーをクリック↓
メディプラスゲル保湿
オールインワン総合おすすめランキング
美白効果ランキング
ニキビケア効果ランキング
乾燥肌ケア効果ランキング
毛穴ケア効果ランキング
敏感肌ケア効果ランキング
コスパがいいランキング

保湿たっぷりでしっかりスキンケアができる、40代におすすめのオールインワンジェルトップページへ

保湿たっぷりでしっかりスキンケアができる、40代におすすめのオールインワンジェルをチェックしたい人は、トップページから確認することができますよ。