くすみの原因と対処法

くすみの原因とその対処法は?タイプ別のお手入れ方法をチェック


くすみの原因と対処法をタイプ別にチェック

40歳を過ぎてくると、肌のくすみも気になってきますよね。

そこで、くすみってどういう原因で現れてくるのか、どうやって改善したらいのかをまとめました。

肌がくすむ大きな原因とは?

一般的にシミよりもぼんやりした状態のものがくすみです。

くすみの大きな原因は、肌のターンオーバーの低下によって角質が厚くなったり、加齢によって血行が不良になってしまうこと。

肌の色というのは、乳白色の真皮と半透明の表皮、さらに、表皮に含まれるメラニンや真皮の毛細血管を流れる血液などの色が混ざり合って構成されているんですが、老化や肌荒れなどでターンオーバーが低下して角層が厚くなると、メラニンの影響で肌色が暗くなってしまったり、血行が悪くなって明るさがなくなってしまうんですね。

結果、くすんだ状態になってしまうという訳です。

ただ、くすみの原因はその他にも様々あって、それぞれ改善方法が違うので、どの状態のくすみなのかを見極めて対処するのが効果的になります。

ということで、それぞれのくすみの原因と対象法をまとめてみました。

くすみのタイプ別対処法

タイプ1:角質層肥厚型
見分け方 灰色がかった状態
原因 ターンオーバーの低下が原因で角質が厚くなってしまうことで肌がくすみます。
対象法 ピーリング、酵素洗顔、パックなどで余分な角質を取り除きましょう。
ピーリングの成分は、AHA(アルファヒドロキシ酸)などがおすすめです。
酵素は、乳酸、パパイン、プロテアーゼなどがおすすめ。
(極端な乾燥肌やアレルギーがある人は避けましょう。)
タイプ2:乾燥型
見分け方 透明感がない状態
原因 水分が少ないと、それを補うために角質肥厚と同じような状態になってしまい、肌がくすみます。
対象法 セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの、高い保湿効果がある成分が配合された化粧品でお手入れしましょう。
タイプ3:血行不良型
見分け方 血色が悪く、青黒い状態
原因 睡眠不足などが原因で血行が悪くなり、肌がくすみます。
対象法 マッサージをして血行を良くするのが効果的です。
その他、カプサイシンが入ったサプリメント、ゴールデンカモミールが入ったハーブティーや化粧品などがおすすめです。
タイプ4:糖化型
見分け方 茶色い状態
原因 肌の中でタンパク質と糖が結びつき、褐色の「AGEs(最終糖化生成物)」が生成されるため、肌がくすみます。
対象法 抗糖化作用のあるカモミール、ドグダミなどを摂取したり、血糖値を急増させない食事をするようにしましょう。
その他、セイヨウオオバコ種子エキス、YACエキスなどが配合された、糖化に注目した美容液でお手入れするのも効果的です。
乾燥型のくすみケアができるオールインワン

シズカゲルは、高い保湿効果がある「セラミド」が配合されたオールインワンジェル。

乾燥型のくすみの改善に非常に効果的です!

↓気になる方は下記バナーをクリック↓
シズカゲル
オールインワン総合おすすめランキング
美白効果ランキング
ニキビケア効果ランキング
乾燥肌ケア効果ランキング
毛穴ケア効果ランキング
敏感肌ケア効果ランキング
コスパがいいランキング

保湿たっぷりでしっかりスキンケアができる、40代におすすめのオールインワンジェルトップページへ

保湿たっぷりでしっかりスキンケアができる、40代におすすめのオールインワンジェルをチェックしたい人は、トップページから確認することができますよ。